>>事務局はこちら
 
    
   
 
 和2年度の新潟教育アート展は開催しません 2020/10/20 

  • 8月4日付で各学校にお知らせした通り,令和2年度の新潟教育アート展は,新型コロナウィルス感染症の現状を考慮し,開催いたしません。
 
 越美研のマークに込めた願い 2020/3/28 

  • 下越美術教育研究会のロゴマークは,下越美研の「顔」として,文書や封筒,このホームページでも使用しています。先日,ロゴマークを作成してくださった下越美研OBの先生から,ロゴマークに込めた思いを伺いました。「下越美研って?」のページに掲載しておりますので,ぜひご覧ください。
 
 和元年度 第2回下越美研理事会を行いました 2020/2/23

  • 昨日,「第2回下越美術教育研究会理事会」「第2回新潟教育アート展実行委員会」をアートホテル新潟駅前で行いました。30名が参加しました。
     
  • 議事は以下の通りです。
    • 「第2回下越美術教育研究会理事会」
      (1)令和元年度 下越美術教育研究会 会務報告(事務局)(研修部)(事業部)(広報部)
      (2)令和元年度 会計報告
      (3)令和2年度 下越美術教育研究会 事業計画(事務局)(研修部)(事業部)(広報部)
    • 「第2回新潟教育アート展実行委員会」
      (1)第16回新潟教育アート展 報告
      (2)第16回新潟教育アート展 会計報告
  • その後,「第34回下越美術教育研究会を語る会」を行いました。顧問の先生方7名をお迎えし,理事,幹事,新潟教育アート展実行委員とあわせて25名の参加がありました。美術談義に花が咲く和やかなひとときとなりました。
  • 顧問の富田 徹先生から,今年度で顧問を辞される旨のお話がありました。長年にわたり,下越美研を牽引してくださった富田先生,ありがとうございました。

▲上へ


 
 16回新潟教育アート展が終了しました 2020/1/12

  • 昨日をもちまして,第16回新潟教育アート展の会期が終了しました。
    今回は,4,626人の入場者がありました。ご高覧ありがとうございました。
  • 本日,下越美術教育研究会理事,幹事,新潟教育アート展実行委員,新潟大学の学生を中心としたアルバイトさん総勢73人で撤収および各学校への発送準備作業を行いました。
     
     
  • 各学校へ作品および賞状等を本日発送しましたので,近日中にお届けできる予定です。担当の先生は確認をお願いします。
  • 賞状の記名印刷対応書式ファイル >> 〈一太郎版〉〈ワード版

▲上へ


 
 彰式が行われました! 2020/1/12

  • 新潟アート展初日の1月4日に,新津美術館アトリウムにおいて、グランプリ入賞者を対象とした表彰式を行いました。
        
  • 3歳児から高校生までのグランプリ入賞者の皆さんは,堂々とした素晴らしい態度で表彰を受けていました。また,たくさんの皆さんから表彰式をご覧いただきました。ありがとうございました。

▲上へ


 
 潟教育アート展開幕です! 2020/1/4

  • 本日,第16回新潟教育アート展が開幕しました。

     
     
  • 会期は11日(土)までとなっています。期間中の休館日はありません。
    開館時間は10時から17時までです。たくさんのご高覧をお待ちしています! 


▲上へ


 
 示作業を行いました! 2019/12/27

  • 下越美術研究会の理事・幹事およびアルバイトさんで展示作業を行いました。
  • 部門ごとに分かれて,名札と作品を照らし合わせたり,作品の上下を確認したりしながら,展示していきました。
  • 最後には,専門業者さんに来ていただき,作品が美しく見えるように照明を調節しました。  
       
     
  • 新潟教育アート展は,1月4日から新津美術館で開催されます。
    たくさんのご来館,ご高覧をお待ちしています!

  • 【グランプリ受賞者表彰式のご案内】
    1月4日(土)13:30~14:10 ※受付は13:00から
    場所は美術館内アトリウムです。
    〈表彰はグランプリ受賞のみ〉

▲上へ


 
 賞者名簿をアップしました。 2019/12/19

  • 第16回新潟教育アート展の入賞者名簿・審査員評をアップしました。
     >> 第16回入賞者・審査員評(PDF) 
  • グランプリ,優秀賞,奨励賞(1,164点)は,新津美術館に展示されます。佳作賞につきましては,展示スペースの関係で展示できません。ご了承ください。
  • 各校担当者様へ 【保護者様への周知をお願いします】
    展示初日(1月4日)までに,出品をした児童生徒様または保護者様に,出品作品がどの賞に入ったのかをお伝えください。
  • 保護者様はこちらもご覧ください。
    >> 作品展覧会の案内

▲上へ


 
 潟教育アート展の審査が行われました! 2019/12/02

  • 本日,新潟教育アート展の審査が行われました。本年度は262校園,20,447点の応募がありました。
        

  •  今年も県内および全国各地から審査の先生をお招きしました。
    • 平面作品部門

      • 幼稚園・保育園・特支 十文字学園女子大学 名達 英詔 様
      • 小学校1年生 新潟大学 田中 咲子 様
      • 小学校2年生 群馬大学 郡司 明子 様
      • 小学校3年生 東京学芸大学 西村 德行 様
      • 小学校4年生 福井大学 濱口 由美 様
      • 小学校5年生 聖心女子大学 水島 尚喜 様
      • 小学校6年生 東京学芸大学 横内 克之 様
      • 中学校・高等学校 新潟大学 丹治 嘉彦 様

    • 写真・CG部門,造形活動部門
      • 新潟大学先生 丹治 嘉彦様

  •  子どもたちの思いがこもった作品を,一枚ずつ丁寧に見ていただきました。ありがとうございました。
     

     

     

     
  • 各校担当者様へ 【保護者様への周知をお願いします】
    • グランプリ,優秀賞,奨励賞は,新津美術館に展示されます。12月5日(木)付けで,各校への入賞者名簿を送付いたします。出品担当の先生は,名前のご確認をお願いします
    • 担当者様は,封筒が届き次第すぐにご確認ください。訂正がありましたら,12月12日(木)までにFAXにて担当までお知らせください。
    • 展示初日(1月4日)までに,出品をした児童生徒様または保護者様に,出品作品がどの賞に入ったのかをお伝えください。
    • 佳作賞につきましては,展示スペースの関係で展示できない旨をお伝えください。
    • 保護者様向け作品展覧会の案内を印刷して,配布いただければ幸いです。

    • ホームページでの入賞者名簿(「グランプリ」「優秀賞」「奨励賞」)のPDF掲載は,12月末を予定しています。 

      ▲上へ


 
 潟教育アート展の搬入が終了しました! 2019/11/30

  • 11月20日(水)をもちまして,新潟教育アート展の搬入が終了しました。
    今年度は,272校園の応募がありました。
  • 審査は,12月2日(月)に行われます。
    各校園への入賞者名簿は,12月5日(木)付けで発送する予定です。  

▲上へ


 
 16回新潟教育アート展にかかわるお知らせ 2019/10/2 

  • 搬入期間 令和元年11月16日(土)~20日(水)〈5日間〉※厳守 
  • 展覧会  令和2年1月4日(土)~11日(土)
    ※グランプリ・優秀賞・奨励賞の作品を上記の期間展示します(佳作は展示しません)。
  • 会 場  新津美術館 (搬入会場も新津美術館です)
  • 出品料  1点につき200円 出品総数の上限はなし。※振込〆切 11月15日(金)まで
  • 詳しくはこちらをご覧ください。 
    • 第16回「新潟教育アート展」作品募集要項・学校番号・出品票・出品者名簿・Q&A〈PDF
    • 出品目録〈PDF〉※オレンジ色の紙に印刷してください(間違いを防ぐため,ご協力願います)。
    • 保護者の皆様へ〈PDF

      ※一太郎データを用意しました。必要に応じてご使用ください。
      (1)出品票〈一太郎文書
      (2)出品者名簿〈一太郎文書
      (3)出品目録〈一太郎文書〉※背景をオレンジで作っています。カラー出力してください。
        背景がオレンジにならない場合は,オレンジ色の紙に出力してください。


  • たくさんのご応募をお待ちしています。
  • 出品料の払込〆切は,搬入開始日の前日です。ご注意ください。
  • 入賞者名簿と展示される作品に貼られる名前は,常用漢字を用いています。
  • 新津美術館へのお問い合わせはご遠慮ください。

▲上へ

 
 越美術教育研究会の会報(夏季号)をアップしました。 2019/8/30

▲上へ


 
 美大会・下越大会が行われました!  2019/8/25

   
  • 8月6日(火)に第32回新潟県美術教育研究大会・下越大会が,大会テーマ「つながる ひろがる」~他者や社会とつながり,思いをひろげる子どもの育成~をもとに,新潟市こども創造センターをメイン会場に開催されました。

     

  • 県内各地の幼稚園・保育園,小中高,養護学校,特別支援学校と様々な教育機関の方から総計119名が参加しました。午前は貴重提案,実践発表を行い,午後はAコース,Bコースに分かれて研修を行いました。

    幼・保,小中高,特別支援各校種での造形教育を通して,「生きる力」を育むために何を大事にしていくべきか参会者の皆様と考える会となりました。

  • Aコース
    ワークショップ 「はじまりは らくがき」
    講師 絵本作家 荒井 良二 様


      

     

    76名が参加しました。講師の荒井さんからは,「まず自分が楽しんでいただき,それから自分が感じた描く楽しさ,表現する楽しさをどうやって伝えられるか,それを楽しんで考えてもらえたらありがたい」とお話をいただきました。

    会場では,童心に返ってダイナミックに活動している姿が見られました。


  • Bコース
    新潟市美術館鑑賞講座 「きたれバウハウス -アート・デザインの原点-」


     

    20名が参加しました。新潟市美術館学芸員による見どころ解説の後,展覧会を鑑賞しました。バウハウスで実際に行われたカリキュラムにヒントを得て,実際にその教材を体験することができる体験コーナーもありました。当時のバウハウスの教えを実践しながら学ぶことができました。



▲上へ

 
 美大会・下越大会「Aコース」に参加される方へお知らせ  2019/7/30

   
  • 8月6日(火)に行われる第32回新潟県美術教育研究大会・下越大会,Aコースワークショップ(講師 荒井良二さん)にお申し込みいただいた方へお知らせです。

  • ワークショップのテーマは「はじまりはらくがき」です。参加者は,絵の具を使って,長くて大きなロール紙に絵を描いていきます。Aコース参加者様は,ぜひ,「汚れていい服装」でおいでください。または「汚れていいエプロン,Tシャツ,短パン」など着替えをお持ちください。

  • 荒井さんからは「まずは,自分が楽しんでいただき,それから(家に帰られた後や職場などで)自分が感じた描く楽しさ,表現する楽しさをどうやって伝えられるか,それを楽しんで考えてもらえたらありがたいなと思います」とメッセージをいただいています。

  • 童心に返って,楽しくダイナミックに活動するために,絵の具が少々(たくさん!?)ついても構わない服装でご参加ください!



▲上へ

 
 32回 新潟県美術教育研究大会・下越大会のお知らせ  2019/7/4

   隔年で行われる新潟県美術研究大会も今年で第32回を迎えます。
  • 今年は下越が担当し,8月6日に開催いたします。ご都合がつきましたらぜひご参加ください!
    詳しくは参加案内をご覧ください。>>県美大会ご案内 >>懇親会ご案内
  • お問い合わせは,案内PDFに記載されている大会事務局にお願いします。
  • 〆切は7月25日(木)です。




▲上へ

 
 和元年度 第1回下越美研理事会および代議員会が行われました  2019/6/8

    
  • 昨日,新津美術館にて令和元年度第1回下越美術理事会および代議員会,第32回新潟県美術教育研究大会・下越大会第4回実行委員会,下越美術教育研究会幹事会が行われました。 
    42名が参加しました。
  • 理事会の議事は以下の通りです。
    (1) 平成30年度 会務報告
    (2) 平成30年度 決算報告・会計監査報告
    (3) 令和元年度 役員選出
    (4) 令和元年度 事業計画案
    (5) 令和元年度 予算案
    (6) その他・連絡
  • 議事内容は審議承認され,会長 永井 高志先生(新潟市立早通小学校長)のもと,令和元年度の事業がスタートしました。ご協力よろしくお願いします。
     
  • 令和元年度 第16回新潟教育アート展の日程は以下の通りです。
    (搬 入) 令和元年度11月16日(土)~20日(水) 5日間
    (審査会) 令和元年12月2日(月)
    (展示作業) 令和元年12月26日(木)
    (展示期間) 令和2年1月4日(土)~11日(土) 9日間(休館なし) 
    (表彰式)  令和2年1月4日(土) 対象;グランプリ受賞者
    (搬出作業) 令和2年1月12日(日)


    【お知らせ】
    第32回 新潟県美術教育研究大会・下越大会
    下越美術教育研究大会2019


    【期 日】 令和元年8月6日(火)
    【場 所】 新潟市こども創造センター,食育・花育センター,新潟市天寿園,新潟市美術館

    【主な大会日程】
    午前…実践発表(幼保,小,中,高) 場所…新潟市こども創造センター,食育・花育センター
    午後…ワークショップまたは鑑賞講座,閉会式(各会場)

    【ワークショップ】 場所…新潟市天寿園
    講師 荒井 良二 様(絵本作家・京都精華大学デザイン学部客員教官) >>荒井良二さん公式サイト
    《講演(実技研修)は第60回下越美研夏季実技研修会と兼ねます。実技研修のみの参加も可能です》

    【鑑賞講座】 場所…新潟市美術館
    「きたれバウハウス」 学芸員によるギャラリートーク (午前中の研究大会参加者のみ対象です
     
    詳しい日程,申し込みにつきましては後日お知らせします。もうしばらくお待ちください。



▲上へ

 
 越美術教育研究会の会報(春季号)をアップしました。 2019/3/16

▲上へ



下越教育美術研究会 事務局
〒950-0941 新潟市中央区女池6-4-1 新潟市立女池小学校内  生原 芳美

TEL 025(285)6795 FAX 025(285)5520





▲上へ

Copyright (C) 2004- 下越美術教育研究会 .